風俗嬢になったアタシ

5月 1st, 2009

あたし、マリ。

大阪のとある風俗店で働いてる。

毎日出勤。

風俗が本職。

もう31歳。

親はそろそろ結婚したらっていうけど。

親はもちろん風俗店で働いてるってしらないよ。

あたしは今大阪に一人で住んでる。

親は地方でのんきに生活してるよ。

娘が風俗やってるなんて思ってもみないでしょう。

うちの親は真面目だし、ばれたら勘当でしょ、もちろん。

だるい。

大阪の風俗なんて興味もない親父だし。

まじめだけが取り柄の公務員。

母親はくちうるさいだけのおばさん。

高校卒業したら絶対に家をでるぞって思ってた18歳。

すぐに東京に行ったあたし。

東京いって風俗やってたわけじゃないけどね。

まじめに美容師とか目指して、通信で資格とったわけ。

昼間は美容院で働きながら。

まじめに美容師やってたんだけど。

でも大阪の友達の家に遊びに行った時、友達が大阪のファッションヘルスで働いて結構いい暮らししてるの見て、美容師やってるのがバカバカしくなってきたの。

毎日立ち仕事で、朝から晩まで働いて、それで給料は安いし。

お店の寮に入って先輩に気を使ってくらしてるのも嫌になってきたとこだし。

その時風俗嬢いなるって決めたの。

で、東京から友達を頼って大阪にいって風俗で働いて好きなもの買うぞ、なんて思ってた。

結構甘いこと考えて、楽しいこと考えて大阪にきちゃった。

親には内緒。

でも最近は若くて可愛い子がいっぱいいて、ちょっと暇なんだよね。

30歳超えると、体力的にも結構しんどいかな。

だるいし。

本日も出勤。

超だるい。